嵌りやすい!?ウェディングドレスを選ぶ時の罠

ウエディングドレスのデザインってどんな種類があるの?

ウエディングドレスのデザインは基本的にはAライン、プリンセスライン、マーメイドライン、エンパイアラインの4種類あります。
ドレスと言ってイメージしやすいのはAラインのドレスです。ウエストの高い位置に切り替えがあるのでくびれをつけてメリハリを利かせるのに最適なドレスです。次にふわっとかわいいドレスが着たい方はプリンセスラインがお勧めです。ウエストから裾にかけてふわっと大きく広がるデザインになります。スラットして体のラインにピタットしたドレスと言えば、マーメイドラインです。メリハリのあるドレスなので女性らしい体のラインをはっきり見せることができるデザインになります。エンパイアラインは、ウエディングドレスのデザインのなかでは珍しい胸の下から切り返しがあるドレスです。
どのデザインのドレスを選ぶかによって印象も雰囲気も変わってくるので一度すべてのデザインを試着しイメージを決めることをお勧めします。

試着はできる限りしよう!!

ドレスショップに並んでいるドレスやモデルが着ているドレスはどれも素敵に見えます。しかし、あこがれやイメージだけで選んでしまうと失敗のもと。また、ウエディングドレスの色味も複数あるため自分に合わない色味を選んでしまうとあとで写真を見たときに後悔ってことにもなりかねません。こんな失敗をしないためにいいなと思ったドレスは必ず試着をしましょう。
試着をする際のポイントは、まず選んだドレスを実際に着た自分のドレス姿と思い描いていたドレス姿にギャップがないかどうか確かめてください。次にドレスの丈が自分の身長にあっているかどうかを確かめてください。少し長いようであれば、シューズなどで調整できますが、短いようであればやめておいた方が無難です。
以上の2点を最低限抑えたうえで、できるだけ試着を行い、あなたにとっての運命の一着を見つけてください。

結婚は女の子のあこがれ!でも結婚準備は意外と大変です。様々なイベントがありますので2人で一緒に準備を進めていきましょう。