これで失敗しない!両家の顔合わせの時にするべきこと

どんなスタイルにするか相談を

「両家の顔合わせ」と聞くと、記念品などを交換したりする「結納」を思い描く方も少なくありません。「結納なんて堅苦しいことはちょっと…」と心配な方も安心して。今では親睦を深める「食事会」のスタイルを顔合わせとして取り入れているカップルが非常に多いのです。しかし、両家の意向はきちんと聞かなければいけません。結納を行うのか、食事会の中で記念品を贈り合うのか、アットホームに食事を楽しむ会にするのかを一度両家に相談してみましょう。「けじめのためきちんとしたい」と思っている親御様もいらっしゃれば、「堅苦しいのは嫌だなぁ」という親御様もいらっしゃるので、ふたりだけで決めずにまずは相談してみるといいかもしれませんね。

家族紹介も取り入れて

結納は流れが決まっていることが多いですが、「どうしよう…」と迷うのは自由なスタイルのお食事会。できれば個室のお店を予約しておくと安心です。コース料理のお店だと、風格もありいいですね。ただ料理とお酒、おしゃべりを楽しんでもいいですが、せっかく両家が揃う機会。両家の家族紹介をお食事会でも取り入れてみてはいかがでしょうか。男性側から、男性本人が自分の親を紹介。続いて女性側が女性本人から自分の親を紹介しましょう。アットホームな会食なら、お互いの親の趣味や特技を紹介しあっても場が盛り上がりますね。ふたりの結婚を認めてくれたことに感謝の言葉を述べましょう。できれば全員で記念写真を撮っておくと、結婚式のときにもムービーなどで使用できます。

結婚指輪を銀座で購入するにはいくつかのコツがありますが、特にブランド品を選ぶ際にはアフターサポートがしっかりとしている店舗にお世話になることが大切です。